• TOP
  • 一般情報
  • 技術ノート
  • Q&A
  • お問い合わせ
  • 関西オゾン技術研究会
新着情報
  • オゾン技術ライブラリー
  • 一般情報
  • 技術ノート
  • Q&A
日本オゾン協会 日本オゾン協会
イチゴのオゾン水接触による貯蔵寿命の延長

オゾンの技術雑誌であるOzone Science & Engr.に掲載された論文の紹介です。収穫直後のイチゴをオゾン溶解水に浸漬させた後、密閉容器内で低温(4℃)すると、オゾン濃度が適当であれば、貯蔵寿命を延ばせる可能性があることが紹介されています。また、オゾンはカビの発生抑制にも効果があえいます。ただし、脱色されるマイナス面もあり、検討課題も残されているとしています。

Copyright c 2012 Kansai Research Group of Ozone Technology All rights reserved.